ロリポップぐらい簡単!zenlogic契約してみて独自ドメイン設定からFTPで接続するまでの流れをまとめてみました。


ファーストサーバーが新しいブランドとして始めたzenlogic。
サーバーを持ってきて・・・・な事件があったファーストサーバーですが、zenlogicにしてからはサーバー持たずの管理メイン的な会社になったんですね。

それはさておき、zenlogicのプランや特長見てみると「え、これめちゃくちゃ良い条件じゃないですか!?」というのが見えてきます。
だってSSL無料で使えますからね。しかもサーバー自体はYahoo!のだしAWSは専門的すぎてわからないけれど、そのわからない部分をzenlogicがやってくれると思えば、めちゃくちゃ良い。

値段も特別限定プランとかで月額890円でいけてしまう!しかも1年間だけで二年間からは料金あがるというわけではなく永久に890円!

とりあえずは使ってみないとわからないということでドメイン取って遊び用のサーバーでプランS契約してみました。

これから契約したい!という方にも契約前に参考にしてみてください。


関連リンク:2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー『Zenlogic』


zenlogicで契約してFTP接続するまでの設定。



1
まずは無料でスタートをクリック。



2
プランSをクリック。契約期間を試しで1ヶ月使いたい場合は期間を1ヶ月にします。


3
新規なのでビジネスIDやパスワードを入力。
ビジネスIDはzenlogicの管理画面などで使うIDなのでしっかりメモメモ。



5
登録したメールアドレスに認証メールが届きますのでURLをクリック。



7
URLアクセスしたメールから申し込むボタンをクリック。
URLクリックしただけではなくこの申し込むボタンを押さないと正式な申し込みにならないのでご注意を。



11
サービスの申し込みが完了します。
数分後設定が完了したらメールが届くのでカスタマーポータルにログインします。



12_2
カスタマーポータルにログイン後、FTP接続するためにFTPアカウントを作ります。
FTPアカウントをクリック。


111

FTPアカウント登録をクリック。


1112
アカウント名やパスワードを入力して新規作成します。
zenlogicの場合は、ホームディレクトリを選べることで、FTPアカウントごとにホームディレクトリを選択しておくとそのアカウントで他のディレクトリを見ることができなくなります。

つまり、
Aドメイン→Aさんが使う
Bドメイン→Bさんが使う

をディレクトリで指定することで、BさんはAさんのディレクトリを見ることができずディレクトリごとに利用できるアカウントをわけることができます。

あと必要なのはホスト情報となりますが、これは最初に設定される標準ドメイン名でいけます。

FFFTPの場合は
ホスト名→ドメイン名
アカウント→FTPアカウント
パスワード→FTPパスワードを

入力。


20
拡張でPASVモードを使うを選択。


21
はいを選択すると無事接続完了します。




その2.ムームードメインで取得したドメインをzenlogicで使う方法


続いてはzenlogic外で取得したドメインを設定する方法です。
今回はムームードメインでcomドメインを取得しました。


12
zenlogic側でドメイン設定をクリック。



13

ドメイン設定追加をクリック。



14
ドメイン名取得条件:他社レジストラで取得したドメイン名
対象ドメイン名:ムームードメインで取得したドメイン
DNSゾーン:作成する
WEB機能:利用する
メール機能:利用する

を選択して追加。


16
ネームサーバーの情報はDNSゾーン編集をクリック。

ネーム―サーバーのこの部分をムームードメインの欄に追加します。

ネームサーバーの浸透が終わればこれで取得したドメインでアクセスできるようになります。

最後にこのままだと追加したドメインの内容がすべて一つのドキュメントルートにアクセスされてしまうので、WEBドメイン設定をクリック。


25
新規追加したドメインのドキュメントルート設定をクリック。


26

ドメインのホームディレクトリフォルダを作っておいて、そこを選択すればそのドメインにアクセスしたらそのディレクトリにアクセスされます。

以上。



zenlogic契約してみてのまとめ。

・設定簡単!ロリポップと違うのはFTPアカウント作るぐらい。
・FTPアカウント作れるのでディレクトリごとにアクセスできる権利分けられる。
・もちろんムームードメインで契約したドメインも使える
・設定だけなら大体10分程度で終わる。
・しかもこれにドメインごとに設定できるSSLが永年無料で使える!


ということで月々890円(2016年11月30日まで)でこのスペックは最高でしょう!というzenlogicの設定方法でした。
とくに面倒な手間もなく、ロリポップやさくら使っていた方は新たな選択肢にいれる価値十分にあります。

ではでは。


関連リンク:2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー『Zenlogic』




最新投稿された記事はいかがですか?

  • フリーランスギャラリー