WEB制作として起業したけれど実績がなくて困る!?今だからわかるそんな時にしておくメッチャ良い方法。


起業して早6年ほど。滋賀県内でWEB制作で起業している人同士が出会うことって珍しく、その為今プラスでは「WEB制作での起業」で相談受けることがちょくちょくあります。

その時の相談項目で多いのが「制作実績といえるものが何もない。」ということ。
確かに起業したてなので、制作実績がなにもないのは普通のことですが、そうなるとホームページ作った時の重要な制作実績のコンテンツは?ってなってきます。

僕の場合は、ジャパニーズ立ち上げた時に実績がなかったので下記の業種の時にどういうホームページを作るかをサンプルデザインとして出していました。

・美容室
・飲食店
・製造業
・ネットショップ
・治療院
・老人ホーム
・工務店
・設計事務所

そもそもがなぜ制作実績を見たがるかというと、依頼者側は「コイツどこまで出来るんだ!」というのを知りたいからなんですよね。

つまりサンプルでもオリジナルで作っておけばデザイン力を見せることは出来、ある意味中途半端な制作実績あげるぐらいなら自分が作りたい!と思っているWEBデザイン上げたほうが良かったりします。

ただその方法よりも最近は「あれ、この方法めちゃくちゃ良いんじゃないの!」と思った方法が実体験の上であったのでご紹介します。


実際に依頼が来た!住んでいる町と県の地域情報サイトを作ってみよう!


1
現在ジャパニーズ株式会社では、会社がある湖南市と滋賀県の地域情報サイトみたいなのを作って運営しています。

KODAWARI
日刊!湖南市

KODAWARIが運営2年ぐらいで10万PV、日刊!湖南市が運営1年ぐらいで3万PVぐらいのサイトですが、言いたいのは「地域情報サイト作って広告収入得よう!」ということではありません。

地域情報サイト作っておくと、実際にそのサイト見た人からの依頼が確実に来るということです。

どういう意味かというと、地域情報サイトなのでそのサイトを見る多くの人が、住んでいるその地域の人になります。

その人たちの中には、事業者ももちろんいて、なおかつその中にホームページ作りたい!っていう人もいます。

そこで地域情報サイトからホームページ制作依頼用のバナーを貼り付けておいたり、プロフィール欄でその旨を書いておくとPV数が増えれば増えるほどそこキッカケでの依頼が獲得できます。

しかも記事を普段から読んでもらっていたりすると成約率も高い。


あと何より、民間だけでなく地域情報サイトの動きにはその町の広報課含め行政関係も注目していることがあります。

実際にジャパニーズ株式会社でもKODAWARIと日刊!湖南市で年間10件ぐらい仕事の依頼を頂き、しかもしっかりと受注に結びつけることができています。

そもそもはそういう受託用に作ったわけでもなく、単純に地域情報サイト作っておけば自分用メモにもなるよなーぐらいで作ったのですが、これが地味に効果あるんです。
行政の仕事とかは地方でもやっぱり金額も桁が一桁あがったりします(その分、求められるものは多い。)。

ただその中で結果を出せばその後のつながりも大きいです。




住んでいる町の地域情報サイト作っておいてある数値を超えると反応が出てくる。


2
日刊!湖南市の場合ですが、公開したのが2015年6月でその時にFB広告打って湖南市中心にFBページで800いいねぐらいを獲得しました。

それで運営し始めて半年ほど経つと確実にその町で何かしたい人とかから声がかかってきたりします。

その時は湖南市で猿飛佐助で盛り上げたいという動きがあったので、こんな企画をしました。
忍者になるために、隠れ身の術をリアルに実現するために修行してみた。
忍者になるために木枯らしの術をリアルに実現するために修行してみた。
忍者になるために、水蜘蛛の術をリアルに実現するために修行してみた。

結果、この記事作るので自費で5万ぐらいは飛びましたがこれキッカケでNHK大津出せてもらったり新聞出させてもらったりで、その後のホームページ制作としての反響は少なからずありました。


今は湖南市地域おこし協力隊の方と一緒に空き家仲介サービス「こあき屋」も始めましたが、これも日刊!湖南市がないと多分生まれてなかったと思います。そもそもの人とのつながりが。
関連リンク:こあき屋 滋賀県湖南市の空き家情報、管理、仲介を行うサービス

自分のサイトならデザインにも縛りがないので、自分のポテンシャルを全力で発揮したもの作ればいいと思います。

地域情報サイトだけじゃなくて、観光情報サイトで写真バッチリ、動画も!みたいなのを作っておいてもいいかと。

(これを6年前の自分に言っておけば、今の現状より遥かに…。)


ということで制作実績がないなら、多分今仕事もそんなにないと思うので、地域情報サイトまずは作ってみるといいよ!というアドバイスです。




ぜひ道が開けないなーと路頭に迷割れているWEB製作者さんなんかは参考にしてみてください。

ではでは。





最新投稿された記事はいかがですか?

  • フリーランスギャラリー