.

現在は学生、社会人、フリーター、主婦だけどいつかは起業したい!と思われている方。

どうでしょうか?起業ってとても難しいイメージ、はたまた大きなリスクがあるイメージをお持ちの方いませんか。
前者に関しては起業するだけであればとても簡単です。

なぜなら個人事業者の開業の書類を出すだけで開業することができます。
リスクがあるイメージ。これはどんな業種で開業してどれぐらいの規模のビジネスをやるかで大きく変わってきます。


最初は小さく、少しずつ始めたいという方はそこまでリスクに関しては考えなくていいかもしれません。

と、こういう話をネットや書籍ではなく実際に聞いてみたい、話してみたいという時に話せる場所があなたの近所にはありますか?

そういう話をしながら、これからのことを考えて仕事ができるとっておきの場所。
それがコワーキングスペースです。



1.コワーキングスペースできける話

コワーキングスペースとは、共同で働くスペースで喫茶店と違うのは、隣の見ず知らずの人に「何してるんですか?」と話しかけていいこと。話しかけられることです。

また比較的というか今プラスの場合は、ほとんどの利用者がすでに何かしらの業種で起業している人が多いため「起業するための方法は?」「どうやって仕事をとっていくの?」「○○の業種で起業した人と知り合いたい。」という要望に応えられる場所でもあります。


2.起業した方

すでに起業した方は、「起業したはいいけど、今後どうやっていこう。」と悩まれていたり、「いつも家で仕事ばかりでたまには外に出て作業しながら人と話したい。」という人もコワーキングスペースは最適な場所となります。

それこそ、これから起業したい方にとってあなたの起業した話はとても役立つ話かもしれませんし、逆にあなたがとても聞きたい・知りたい話を持っている人がコワーキングスペースにはいて、しかも話すことができるかもしれません。

ネットや雑誌・印刷媒体でもそういった起業に関する情報はとても多くあります。
しかしそれがあなたにとって最適な答えとなるのか、本当に知りたい情報となるのかは話して聞いてみることでより良い情報を得られるのかも。


3.今後も

個人で働くことができるようなった今後において、こういったコワーキングスペースという場所は認知され利用される人も増えていくでしょう。

「初めていくけど、孤立したらどうしよう。」「起業していないのに行ってもいいのかな。」なんて思わなくて大丈夫。
まずはコワーキングスペースにいってみて、作業をするだけでもいいのです。