簡単に新品の外付けHDDにドロップボックス内のファイル全て保存・同期する方法。シンボリックリンク不要!

Pocket


度々HDDをバックアップ用に入れ替えている私。

おおよそ1年に1回ほど外付けのHDDが故障していなくともバックアップの意味を含めて新品に変えるようにしています。

使用しているパソコンがVAIOのウルトラブックの為、SSD容量が足りなくてほとんどのファイルを外付けHDDに保存しているのですが、入れ替える度に2つのHDDの入替えするのは面倒くさいですよね。

ですが、元々外付けHDDとドロップボックスを同期させておけば古いHDD不要で簡単にドロップボックスのファイルが全て新しいHDDへと移行できるのです。




ちなみに今回購入したHDDはこちら。

耐衝撃で1TBもあって3年保証でなおかつこの値段という頼れるヤツです。




することは再リンクとフォルダを指定するだけの簡単設定!


することはとてもシンプルでまずは購入したHDDをノートパソコンに接続します。

ノートパソコンに普段使用しているドロップボックスの同期HDDが接続されていないと上の画面が出てきます。

なのでここで再リンクをクリック。

再リンクをクリックすると改めてログインする必要があるので、ログインします。




ログイン後は、ドロップボックスのフォルダの指定がノートパソコンになっているので、それを外付けHDDに変えます。



それだけでドロップボックスのアカウント内のファイルが上の写真のように続々と同期されていきます。

どうでしょうか。ステップとしては
・新しいHDDを接続する
・デスクトップ版のドロップボックスでログインする
・フォルダを指定する


だけ!これだけで古い外付けHDDがなくても最新のファイルを新しいHDDに移行することができます。

HDD全体をドロップボックスに同期しておくことで自動的にバックアップもとれますし、フリーランスの方や出先でパソコン仕事する方とかは是非オススメの方法となります。




ではでは。

最新投稿された記事はいかがですか?

  • フリーランスギャラリー