ブログを書く時間を効率化するために事前にしている2つのこと。

Pocket

20150115_1
皆さん、ブログしていますかー。
始めたいけど、何を書いたらいいかわからないという人、書くテーマはあるけど文章が思い付かないという人、そして忙しくて書く暇がないという人向けに今回の記事を作ってみました。

いわゆるブログを書く時にできる限り効率的に書く方法というものです。


例えば今日あった出来事やお昼ご飯のことを書くとすれば、事実を書けばいいので比較的簡単でしょう。(面白くなるかはその人次第ですが。)

そうではなく、気になったニュースの雑感や調べたことのまとめなど何かテーマにした場合、どれだけ効率よく書けるかということです。

ちなみにこの今プラス5ブログの記事は目標タイムを10分、平均で15分ぐらいで書き上げてアップしています。


1.ブログ記事のテーマ決めと読みたい人をイメージする。(移動中に)


今回の記事を例にすると、テーマを決めた時のきっかけは今プラスに来られていた利用者との会話でした。
その人いわく、商売に関することを記事にしてお店のホームページのブログで書いていきたいということだったんですが、1記事書くのに1時間ほどかかってしまうとのこと。

その話を聞いた時に「では私が書くときの流れを書けば参考になるのでは。」と思ったのです。
そこで決まったのがまずテーマ。
ブログを書くのに時間がかかってしまって、文章が思い付かない人が書きやすくなるようなコツ。

次に読みたい人は、その人です。

テーマが決まっていても読みたい人をイメージできるとできないとでは書く文章も違ってきます。
イメージができる限りある方が、伝えたいことが明確になるため、文章が書きやすくなります。
そこでブログを書く前には移動中にでも、このテーマと伝えたい人を具体的に考えてみましょう。




2.ブログ記事にするために、調べておきたいリストを作って暇な時に調べる。


ブログで記事にする場合、自分の知識ではわからないことがでてくるかもしれません。
そんなときはネットや本で情報を探していくことになりますが、それもブログを書くときに調べるのではなく、キーワードだけをメモ書きしておきそれを空いた時間にでも調べておきます。

これもブログを書く時間と一緒にしないのは、一度情報を読んで頭に入れたなかで時間を置くことでより書く時のイメージを膨らませることができるためです。




ブログを書く時間は約15から20分くらい。


イメージが膨らんでいくと、書く内容がわからないから書けるという風に変わっていきます。

そりゃそうですよね。
伝えたい人がいて、伝えたいことがあって、自分の中にはそれを言葉として書ける内容があるわけですから。

これを一からパソコンの前に座ってやると、どうしても時間がかかりますし行き詰まってブログを書きたくなくなるかもしれません。

しかしこのように作業を分けて考えることで意欲が高い中で記事を書き上げることができます。


私としては目標は1記事10分程度で、1時間で6記事ほど仕上げられることができることです。
そのためには1記事に1時間をかけるのではなく、作業を分担して効率化を行い、何より質と量を求めていかなければなりません。


人それぞれでブログの書き方は違うと思いますが、この記事がまずはOさんの参考になれば幸いです。

おわり。

あわせて読みたいお勧め記事

    Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function split() in /home/japanese2017/start-now.link/public_html/5/wp-content/themes/basetheme/single.php:179 Stack trace: #0 /home/japanese2017/start-now.link/public_html/5/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/japanese2017/start-now.link/public_html/5/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/japanese2...') #2 /home/japanese2017/start-now.link/public_html/5/index.php(17): require('/home/japanese2...') #3 {main} thrown in /home/japanese2017/start-now.link/public_html/5/wp-content/themes/basetheme/single.php on line 179