メニューを閉じる

コワーキングスペースオープンから、知り合いではない方が初めて来られるまでにしたこと。まとめ。

2017年5月19日 カテゴリー:コワーキングスペースの集客
Pocket

今プラスが2014年1月にオープンし、あっという間に半年が過ぎました。

オープンしてから三ヶ月ぐらいは知り合いの方しか来られないコワーキングスペースでした。
これでは場の広がりようがないなーと思いつつも、気長に待つべしと教わっていたのでひたすら待つ日々に。

3ヶ月目ぐらいのある日に、知り合いではない人が利用されたんですがその時までしていた「2つの事」を記録として残しておこうかなと思います。


もしこれからコワーキングスペースされる方が「全然新しいひと来ないなー」という場合は、これをしておけばいいかも。


コワーキングスペースをオープンしてやり続けた2つのこと。


その2つのこととはどちらもFacebook絡みの作業です。



Facebookページのいいねを狙いに生きました。

まず1つは今プラスのFacebookページの広告を出稿したこと。

今プラス-Facebookページ

Facebookではいいねされなければ、どんなことを書いたとしてもFacebookページの内容はシェアされていきません。

現段階もFacebookページの広告を出稿しているのですが、大体一人からいいねをもらうのに30~40円ぐらいがかかります。
お金は多少かかりますが、滋賀県という地方でかつコワーキングスペースという名前が認知されていない場合、シェアで知り合いづてに広がるFacebookは有効だったようです。

ホームページの場合は「滋賀県 コワーキングスペース」のように既にコワーキングスペースという言葉を知らなければ見てもらうことはできませんが、Facebookページの広告であれば、掲載されているので興味があったら見に行けます。
つまりコワーキングスペースという言葉を知らなくても、情報としての接触が可能であるということです。


Facebookページでいいねをもらっただけでは意味がないので。


2つ目は、Facebbookページに日々投稿していったこと。

ホームページでもそうですが、オープンしただけで日々情報が投稿されていないと利用者にとってはそれだけに行きづらくなってしまいます。

空気を通しておくというか、活動がされている場所というだけで「行ってみようかな」という気になります。

オープン後は空けている日はFacebookページで毎日情報を投稿していきました。

情報を投稿することでいいねをしてくれた方にも、情報を提供することが出来、かつ店舗としての運営状況を知らせることが出来る一石二鳥です。