メニューを閉じる

1ヶ月、計10回、「今日からシェフ」の出店具合を見てわかったこと、これからのこと!

2017年11月14日 カテゴリー:未分類
Pocket

本日火曜日は、毎週火曜日に今日からシェフを出してくれてはる沖縄風食堂たんぽぽさんが沖縄そばと信楽野菜のランチを提供していただきました。

10月末から出店者さんも少しずつ出してくれはるようになって現在までに
・Hood Curry×4回
・コイタロウ水産さん×3回
・沖縄風食堂たんぽぽさん×2回
・mimosaさん×1回

の今日からシェフがありました。
その10回を踏まえて、なるほどなるほど!とわかったことがあったのと今後の展開に関してメモとして残しておきたいことがありましたので、これから始める方に向けてもまとめてみました。

飲食店始めることの難しさと続けることの大切さをしみじみ。


今プラス自体はコワーキングスペースで、フリーの作業スペースとなっております。
ですが今日からシェフで料理を出すということは数時間であってもそこは飲食店となるわけです。

そのためには来てもらう人の客層も違ってくるので飲食店としてのノウハウが必要となります。

駅前にあるからといって、お昼の時間帯の甲西駅は人通りも少なくて「どうやってお客さんを呼び込む必要があるか。」が重要となります。

これ通常の飲食店であれば、基本は毎日お昼は営業しているから行く側も「今日やっているかな?」とかを調べなくてすみます。
ただ現状今プラスの今日からシェフでは日曜日と火曜日が毎週行われるだけでその認知もまだまだなので、いつやっているかがわからないことも。

そういう部分で飲食店始めてすぐにお客さんがつくことなんてまれで、最初の数ヶ月はほとんどうまくいかないというのがよーーーーーくわかりました。
こりゃ、飲食店って大変だ。

飲食店に来てもらうことで大切なのは「まずそこに食べ物が食べるお店がある。」ということを知ってもらうこと。
ここ知ってもらわずして来てもらえるのは人通りの多い所にお店出していたりショッピングモールの中に出して、お客さんの流れを家賃という対価で購入した場合です。

なので、チェーン店でもない。場所としても認知されていない飲食店が損益分岐をしっかり超えるには継続して出してもらえること、どれだけ認知させるまでに時間を短縮できることが重要となります。

そういう意味でこの10回、今日からシェフを出してもらってその客層を見たことは情報として本当に財産となりました。


今プラスとしてのポテンシャルはどうなのか?


今プラスの中で出す料理ということですが、現状5食を切ったことがないので、最低でも出せるポテンシャルとして5食があります。

そこから上積みで現状最大で出されたmimosasさんの25食超とかを見ると、事前にどれだけの周りの告知とファン層を掴んでいるかは大きいなと。

最終的にはこれから今日からシェフを出される人がある程度どなたであってもこの最低数を10食は提供できる、来てもらえるようにしたいです。

その為には今プラスの利用者増加というのももちろん鍵で、そこが増えれば今日からシェフを出しても料理数が計算できるし、そうすると駅前で食べられるところがあるという良いサイクルが周りだします。

そういう意味では現状5食という最低でもポテンシャルがあるのは良かったかなと。

また思った以上に湖南市役所の方にも来てもらえたりするので、そこからの認知を広げていきつつ、出来る限り早くに今プラス→ランチ提供しているところ。というものを作っていきたいと思います。


今後の展開として行っていくこと。


ということで今プラスでは今後今日からシェフの部分で
・最低出る料理数を増やすために利用者拡大を狙う→今プラスという場所の認知をWEB、アナログ上で伝えていく。
・出店者を増やすこと

を行っていきたいと思います。
どうしても行動としては地道になりますが、結局こういう地道なのが根強く残っていったりするので。

出店者さんも募集中なんで、ぜひぜひどうぞー!(5食、知り合いで来てもらえる人確保できたら10食提供は固そうです!)

参考リンク:今日からシェフ